奥田クリニック PAGE TOP

板橋の健康診断・消化器科・内視鏡・胃カメラ・禁煙外来 奥田クリニック 院長・スタッフ紹介

お知らせ

院長のつぶやき

2017.11.06
今月の院長のつぶやき

例年この時期はミーハー山ガールの家内に誘われて奥多摩や秩父の山に出かけるのですが、10月は週末がほとんど雨で山に行けませんでした。ミーハーなので天気が悪いと中止です。一度だけ、御岳山に行ってきました。初心者向けのハイキングコースで「ロックガーデン」と呼ばれる苔の生えた岩石がゴロゴロし、そばを渓流が流れてとても美しいところがあります。お子様連れの方も登れる山です。

雨で出かけられなかった月末に行きつけの美容院に行ったところビックリ!店員さん達がハロウィンで仮装をしていたではないですか。毎年、ハロウィン前の週末に限定して、色々仮装をしているそうで、今年はピコ太郎だそうです。女性の店員さんもパンチパーマに髭を付けていました。例年もハロウィン前に行こうと思います。

ところで11月に気になる物が発売になりました。iPhone Xではありません。12年ぶりに発売されたアレですワン。心は揺れていますが家族には反対されています。
もう少し悩んでみます。

2017.10.05
今月の院長のつぶやき

つい先日まで毎日、暑い、暑いと言っていたのに、10月になってもうインフルエンザワクチンを接種する季節になりました。
例年、ワクチンを打つ頃から、風邪もはやりだしたり、患者さんの数が増え、1日があっという間に過ぎて、仕事が終わるとドッと疲れを感じます。
気温の低下で体調を崩されるか方も多いのでみなさまも十分ご注意ください。

さて、今回は我が家のペットを紹介させていただきます。
毎日、家族を癒やしてくれる3匹の猫達。イケメンで媚びないソマリのマサムネ君。おとなしくて食いしんぼうで餌の時には1番にやってくるロシアンブルーのルーちゃん、犬のようにいつもまとわりついてくるシンガプーラのシンちゃん。夜のおやつは私の担当で、10時くらいに机から振り向くと、後ろに3匹がこっちを見て待っています。

次に、何匹いるかわからないグッピー。10数年前に次男がグッピ−が飼いたいと2対のグッピーを飼い始めましたがあれよあれよと増えて、段々と水槽を大きくしていきましたが、それでも水槽いっぱいに増えるので数年前から買い換えていません。みんな「もう逃がしたら〜」と、私以外は誰も見向きもしないので、世話は私が一人でやっています。水面にはいつも2〜3ミリの子供がいてかわいいのですが、、、

最後は次男が買ったハリネズミ。最近、餌と水の器を変えたら、食べ終わると写真の様に二つを重ねています。次男と違ってお行儀がいいやつです。

先日、娘が友達が「サーモンスノーと言うピンクのヘビを誰かもらってくれない。」と言ってたと言うと、妻が間髪入れず「ダメー!」と叫んでいました。

2017.09.07
今月の院長のつぶやき

最近、若い女性の間で食虫植物が人気だそうです。時々テレビでも紹介されているのをみたことがあります。

食虫植物と言えば、ダーウィンが「世界で最も不思議な植物」と呼んで、この葉が閉じる仕組みについて研究を重ねたと言われるハエトリソウを思い付くと思います。

女の子が虫を捕まえてこれにやるの?と思っていたら、なんとチーズのかけらをやるそうです。消化液はタンパク質に反応して出るため生きた虫でなくてもいいそうです。このタイプは稀で、多くはウツボカズラやサラセニアのような「落とし穴式」の食虫植物です。大きな物ではネズミも這い上がれず消化されるそうです。

かわいいのはウサギゴケです。花がウサギの形に似ています。5cmほどの小さな花で、食虫するのは根っこで小さな袋状の「捕虫器」があり、その中に線虫や小さな昆虫などを捕獲して養分に変えるそうです。クリニックにも時々食虫植物をおいてありますが、今、私が気に入っているのは変な形の葉っぱの植物です。来院されたときは探してみて下さい。

2017.08.08
今月の院長のつぶやき

前回に続いて今回も気になった本を紹介します。「科学的に元気になる方法を集めました」という本で、やる気を生むには、まず身体を動かす事からといろいろなケースを紹介してくれています。中には以前からそう思っていた内容もありました。幾つかご紹介します。
 

●「やる気スイッチ」の入れ方、それはとにかく「やり始めること」。
●別に楽しいことがないときでも「フェイク・スマイル」で笑顔をつくるとストレスが軽減されて気分が良くなる。
●動作に効果音(かけ声)を足すことで、効果や効率が増していく。
●ひらめきがほしいときは「ぼーっ」とすると能は平常時の15倍働き。良いアイデアがわいてくる
●疲れているのになんだか眠れない!と言うとき、一息20秒ほどの深呼吸をすることで脳に「休んでいいんだぞ」という指令を送る。

 

タイトルが気になった方は是非読んでみてください。役立つ事があると思います。
 
さて、私は果物に目がありません。家でスイカが好きなのは私だけなので、スイカだけは自分で切って食べます。
先日、尾花沢スイカを切ったとき、種が全く見えない面で切れました。なんだか茶柱が立ったときのように嬉しくなりました。

2017.07.04
今月の院長のつぶやき

最近読んだ異色の本を紹介します。「I Love Youの訳し方」です。
かの夏目漱石は「月が綺麗ですね」と日本人の奥ゆかしさと雅やかさを持って訳すとこうなると逸話があります。
二葉亭四迷が「死んでもいいわ」と訳した話も漱石との対比としてよく挙げられます。この本は100人の作家の訳し方と言うよりも愛の表現の仕方を紹介してくれています。幾つかをご紹介します。
 

●先生、首をしめてもいいわ。うちに帰りたくない。 川端康成「みずうみ」
●もう青春は終わったと思っていたのに。 有吉佐和子「悪女について」
●ねえ これっきりにしないでね... 林真理子「1年ののち」
●きみを知る前の腎性を忘れてしまいたい。ぼくはきみからはじまり、きみで終わる。きみがすべて、きみだけを通して呼吸している ジャン・コクトー「ジャン・マレーへの手紙」
●すきになる ということは 心を ちぎってあげるのか だから こんなに痛いのか 工藤直子「痛い」
●僕はずっとあなたのことを思いつづけて来ました。あなたがきっと元気で生きてたいて、僕のことを忘れないでいて下さると思うことが、暗い生活の唯一の光でした 三島由紀夫「恋の都」

 

30年前ならもっとワクワクして読んだかもしれません。若い方(心だけでも可)にお薦めです。

2017.06.09
今月の院長のつぶやき

「制服ディズニー」をご存じですか。5年くらい前にはやった事で昔の高校時代の制服を着てディズニーランドに遊びに行くことです。
先日は主演映画のPRイベントで、女優の土屋太鳳(22)さんが、「もし高校生に戻れたら?」と聞かれ、「制服ディズニー!」と答えています。(そんな芸能ニュースどこで仕入れた、なんて言わないでください)先日、私の娘も3年ぶりに高校の制服を引っ張り出して友達と出かけていました。これも発想も夢の国ならではと思いきや、主催者側はちょっと困っているようです。夢の国なのに現実の世界を思い起こしてしまう。シーでの飲酒をOKするか等など問題は色々あるようですが、修学旅行でくる学生も多く一概に制服Noとは行かないようです。「年をごまかしてやすく入場するのは詐欺だぞ。」と言うと、娘は「大人料金で入っているもん」と言っていました。

さて、今回はトンボ好きの義兄から紹介された1枚を。糸トンボが愛し合うときハートマークが出来るそうです。

2017.05.08
今月の院長のつぶやき

先日あるサイトでシルバー川柳の入選作品が発表されていました。なかなかの秀作でしたので紹介します。
■「やめとくれ」ただの寝坊で脈とられ−うちの猫も休日起きるのが遅いと心配して起こしに来てくれます。
■ボケもよい昨日のケンカもう忘れ−私も時々とぼけますがうちの家内は執念深いです。
■金が要る息子の声だが電話切る−息子からの¥SOSのLineは既読スルーします。
■この歳で止めてどうする酒たばこ−いますねー、患者さんの中にも
■猫までが妻の真似して俺またぐ−うちの猫はまたぎますが妻はまだまたぎません
■飼犬が徘徊防止に付いて来る−こんなワンちゃんなら飼いたいです
■ポックリと逝きたいくせに医者通い−一病息災ということもあります。

ゴールデンウイーク家族と伊豆に行ってきました。写真は三島のスカイウオークです。
全長400mの日本一長い歩行者用吊り橋です。天気に恵まれ富士山、駿河湾、伊豆の山並みが一望でき、空を飛んでいるような気分になれると家族に話していましたが、、、実際にはかなりの揺れで渡り終わった後も体が揺れてる様に感じました。

2017.04.06
今月の院長のつぶやき

3月になっても寒い日が続き、まだまだ春は先かと思っていましたが、不意を突かれた様に桜の花が開花しました。
さっそく、家内に誘われて、六義園のしだれ桜を見に行ってきました。入場口から列が出来ているほど有名で大変立派な桜でした。しかし、桜らしい桜はこの一本。
クリニックの近くのさくら並木通りの桜も綺麗で、昨年アナウンサーの古館さんがニュースステーションを引退する際、出身地ということでテレビ中継もされました。皆さんはどちらの桜がお好みですか。

ホームページでも紹介しましたが、革新的血糖モニタリングシステムが使用可能になりました。円盤状のセンサーを腕に貼り付けて、測定器をセンサーに近づけるとその場で血糖が表示され、コンピュータ−に接続すると血糖変動がグラフ化されます。1枚で14日間の血糖測定が可能です。さっそく私も試してみました。糖尿病ではありませんがいきなりパンなどの炭水化物を食べると、血糖はすぐさま反応して上がりますが、野菜を初めに食べて食事をすると血糖は上昇しませんでした。さすがにこれを付けているときは間食や食べ過ぎを意識して控えました。そんな私をみて家内が言いました。「3ヶ月位それ付けとけば痩せるんじゃない。」

2017.03.07
今月の院長のつぶやき

春休みになった娘が、スペインに留学している友達のところに遊び行ってきました。

試験日程の関係で1人で後から行くことになり、アムステルダムで乗り換えてバルセロナで友達と合流とのことで、旅慣れていない彼女が果たして1人で行けるのが大変心配ていました。何せ、荷物の準備は前日で、朝になってトランクケースの鍵がないと騒いでいたほどですから。空港に着いたたとき、友達に会えたとき等連絡するように伝えて送り出しました。すると夜中の1時、3時、5時に連絡が来て安心は出来ましたが、寝不足の1日になりました(妻は一度も起きませんでしたが)。

お小遣いをたっぷりと渡し、お土産はモンブランのボールペンを頼んでいたのですが、「シャンデリゼ通りのモンブランは改装中なので諦めてください。」と写真が送られてきました。免税店で買ってきてくれるかなとわずかな期待をしていましたが、何とお土産はチョコ1個でした。デパ地下に売ってるじゃーん!! 詐欺だ!お小遣いかえせー!

まあ、旅費代は自分で稼いだバイト代で出したし、良い経験にもなったので良しとしときましょうか。。

2017.02.07
今月の院長のつぶやき

先日、ノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学 iPS細胞研究所の山中伸弥先生の講演を聴く機会がありました。
 
iPS細胞は人の皮膚や血液細胞に、極少数の因子を導入し、培養することによって、体の全ての組織や臓器の細胞に分化できる多機能性とほぼ無限に増殖する能力を持つ細胞です。医療応用には、失われた体の細胞や機能の回復をはかるための再生医療と、iPS細胞を用いて病態を再現して利用する治療薬の創薬です。山中先生のお父さんは怪我の手術時の輸血が原因でC型肝炎になり、肝硬変と進行し亡くなったそうです。そのC型肝炎は1989年に発見され、2015年には3ヶ月で99%の人を治癒することがる薬が発売されました。これからiPS細胞を使って今まで治療困難とされていた疾患の薬が日本発で創薬できるといいのですが、、、。しかし、国立大学が国から受け取る運営費交付金では海外の施設にとうてい太刀打ちできません。そこで、研究所の教職員の安定雇用や研究環境の改善などのために、研究基金への寄付を募る一環で、マラソンに参加しているそうです。

講演会の後の懇親会でツーショット写真を狙っていましたが、翌日の大阪でのマラソンのために講演後すぐに帰られました。  残念!!

マラソン時のゼッケンはいつも「山中伸弥」だそうです。ちなみに、基金申し込みのフリーダイヤルは「0120-80-8748」、ゴロはハシレ ヤマナカシンヤだそうです。

2017.01.05
今月の院長のつぶやき

新年明けましておめでとうございます。皆様にはお健やかに爽やかな新春をお迎えのことと存じます。
本年はトランプ新米国大統領の誕生やヨーロッパ情勢に影響され日本の情勢も大きく変わる年に成るかもしれません。
 
当クリニックはこの1月で10年目を迎えます。医療の現場も新薬の登場や、医療技術の革新で年々大きく変わっています。より新しい知識・診療・治療法を取り入れ、患者様視点での治療提案をしてゆきたいと考えております。高度な治療が必要であったり、緊急処置が必要な時、スムーズに高次の病院、大学に紹介できるよう、密な連携を構築してまいりたいと存じます。
何かあったときの第一の相談窓口となれるようスタッフ一同努力して参ります。

2016.12.05
今月の院長のつぶやき

「スマイル 0円」
マクドナルドのメニューに復活したこのメニュー
お店でもスマイルくださいと言うお客さんが少なからずいるようでその対応がネットでも話題になっていました。普通はニコッリ笑って「他にご注文はございませんか?」と言われるようですが、神対応?を紹介します。

「スマイルください」
・「セットにされますか?」・・「ハイ」、「ハンバーガーに付けときますね。」
・「ポテトもいっしょにいかがですか。」
・「サイズをお選びください」
・「スマイルはとなりのレジでお渡しします。御注文をどうぞ。」
「あと、スマイルもください」
・袋を開けて、中に向かってニコッ
「スマイル2つください」
・となりの女性店員に合図して2人でニコッ

そしてネットで動画が有名になったのが、若い女性店員さんの対応
「お持ち帰りしますかぁ〜?」・・・惚れてまうやろ〜。
私も言ってみたいなー
「スマイル1つ、テイクアウトで」
・・・・・・・
「売り切れです!」(by妻)

この時期、インフルエンザワクチン接種に来院されるお子さんも多いですが、子供たちのカルテの最後に「打つ前から大泣き」、「ちょい泣き」、「歯を食いしばって頑張った」等子供たちの反応を書いています。年を追って「逃げ回る」→「大泣き」→「一泣き」→「ぐぇ−」と変化して、子供たちの成長を実感できる時期でもあります。

2016.11.10
今月の院長のつぶやき

久々に大学の学園祭に行ってきました。学園祭と言っても私の母校ではなく、娘の行っている獣医大の学園祭です。医学部の学園祭は身内がほとんどの寂しいものでしたが、獣医大は馬に乗れたり、動物にもふれあえたり出来るからか子供達の姿も多く盛況でした。学生の出店で唐揚げ、焼きそば、お好み焼き、うどんを食べましたが、味は1勝、1敗、2引き分けと行ったところで、お好み焼きは完食できませんでした。そんなに食べるからだと言われそうですが、みんなハーフサイズ位です。 娘は体育の先生が出店しているフリーマーケットの手伝いをしていました。何で手伝っているのと聞くと、「点数下駄履かせてくれるかもしれないでしょ」と。体育だけは得意だったはずなので聞くと、「トップを狙うの」と、、、、。狙うとこ違わない?

先月のハロウィーンデコレーション、お気付きになりました?次回はクリスマスバージョンの予定です。

2016.10.07
今月の院長のつぶやき

あるインターネットサイトで糖尿病患者が後悔する「改めておきべきだった生活習慣は?」というアンケートがありましたのでご紹介します。
7位:「外食中心の食事だった」(11.5%)
1人暮らしの頃はそうでした。
6位:「スナック菓子などを大量に食べた」(13.5%)
家内の主食はポテトチップスですが、他に食べないので太りません。
5位:「ちょっとした身体活動を面倒臭がった」(15.4%)
まさにゴロゴロしているとコロコロになるですね。
4位:「濃い味付けを好んでいた」(17.3%)
味が濃いおかずは御飯の量が増えてしまいます。おかずを御飯の上にのせて食べる習慣の人は無意識に濃い味付けを御飯で薄めているそうです。
同率2位:「運動不足が続いた」(19.2%)
人それぞれ日常生活の中で出来る運動があるはずです。こまめに動くことが肝要です。
同率2位:「ストレスの高い生活を続けていた」(19.2%)
ストレスで出るホルモンは血糖を上げてしまいます。
1位:「脂っこい料理を好んで食べていた」(28.8%)
やはり高カロリーになってしまいます。
耳が痛いことばかりです。少しずつ改善しましょう。

ところで家の次男が新しいペットを飼い始めました。ヘビにしようかトカゲにしようか悩んでいましたが、脱走した時のことを考えて家内が猛烈に反対し、ハリネズミになりました。夜行性同士で次男と仲良くやっているようです。

2016.09.05
今月の院長のつぶやき

今年の夏は例年になく暑かった様に感じました。
年々暑さが厳しくなって行くように感じるのは私だけでしょうか。
休みの日は暑くても出歩くことが好きな我々夫婦は涼しい所を探して行ってきました。その中の一つで良かったのは等々力渓谷です。
23区内で唯一の渓谷で、等々力駅から5分位の所にありますが、静かで自然豊かで奥多摩にでもトリップした感じです。実は学生時代、私は隣駅の上野毛に住んでいましたが、その頃は全く関心がありませんでした。

夏休みと言えば学校が休みで、毎日子供達が家にいてうっとうしいと家内もよくぼやいていましたが、今年の夏休みは違いました。
それぞれクラブの合宿に3週間、運転免許の合宿に2週間等、家にいないことが多くなり静かな夏休みとなりました。「後数年でずっとこんな夏休みになるのよ」と家内が言っています。そして、まさか、、、次にうっとうしくなるのは私?!

2016.08.04
今月の院長のつぶやき

大変暑がりで、汗っかきの私は夏の間は、山ガールのお誘いを丁重にお断りして、東京近辺の観光スポットを巡っています。

先月は対照的な2カ所へ行ってきました。ひとつは「大谷資料館」です。資料館といってもここは大谷石の採石場の跡で、地下に巨大な迷路空間が広がっています。家内はインディージョーンズの迷宮探検の様だと言っていましたが、私はロードオブザリングの地下神殿を連想しました。実際映画の撮影によく使われています。内部は気温も11度でひんやりとして、夏にはもってこいのスポットです。

もう一つは、対照的に広大な敷地の「国営ひたち海浜公園」です。東京ドーム13個分の広さで、360度視界が開けたところが多く、天気も良くて、爽快な気分になりました。全長11Km のサイクリングコースを回り、いろいろゲット出来ましたし、卵も沢山孵化しました。えー、何の話かって?

おまけですが、クリニックの床に池を作りました。というのは冗談で、3Dのシールです。他にも幾つか用意があるので楽しみにしてください。

2016.07.07
今月の院長のつぶやき

今年も7月6日から入谷の朝顔市が始まりました。会場近くの下谷病院に勤務していた時期がありその頃から、かれこれ20年くらい、毎年朝顔を買いに行っています。子供達が小さいときは、出店回りが中心で、お菓子を買ったり、たこ焼きを食べたり、カブトムシを買ったりしていました。最近は妻と2人で鬼子母神にお参りして、ぶらぶらと朝顔がけを見て出店を回ることもなく帰ります。
自宅のベランダでは沢山花を付けてくれるのに、クリニックに持って行くようになってからは、どうも花の数が少ないように思えます。話かけると植物はよく育つといいますから、今年はやってみようと思います。

先日、診療後に医師会までタクシーで行った時、タクシーの運転手さんがおつりとレシートを写真のようなビニール袋に入れて渡してくれました。袋には「お忘れ物 ないように」と書いてありました。
雨も降っており、傘や鞄を持ったまま財布におつりやレシートを入れるよりも、スムーズにポケットにしまうことが出来、サッと降りることが出来ました。
1日の終わりに少し心が温まり、今もこのまま机の引き出しにしまっています。

2016.06.06
今月の院長のつぶやき

今年も梅雨の季節になりました。アウトドア派の妻に誘われ、本格的な梅雨の前にと「猿島」に行ってきました。
東京湾に浮かぶ周囲1.6Kmの小さな島で、東京から電車で1時間、横須賀中央の三笠桟橋から船で10分くらいで行けます。

「天空の城ラピュタ」の廃墟にそっくりの風景が若者に人気になっているそうです。この日も半分以上はカップルでした。
苔やシダに覆われた石垣に挟まれた道やトンネル、要塞遺跡、しばしの間タイムスリップを味わえました。
一番の見所は『愛のトンネル』と名付けられた長さ90mほどのトンネルです。総レンガ造りの美しいアーチ型の天井で、ここでお祈りすると恋愛運アップのご利益があるのだとか。ゆっくり歩いても1時間で堪能できます。是非皆さんも行ってみてください。

2016.05.09
今月の院長のつぶやき

久々に、ミ−ハー山ガールの妻のお誘いでゴールデンウイークに尾瀬に行ってきました。今年は雪解けが1ヶ月以上も早く、水芭蕉もちらほら咲いていました。
春はミズバショウ、夏はニッコウキスゲ、秋は草紅葉と季節折々の草花を楽しめる尾瀬ですが、まだ、雪が残っているところもあり、木道の周りは枯草が覆っていました。
人影もまばらで、最高の天気に恵まれ大自然を満喫することが出来ました。5時間で20km程歩きましたが、山道は少なく、木道がほとんどで、足も痛みませんでした。観光シーズンは行列を作って歩かなくてはならないようなので、我々にとってはこの時期の方が良かったように思います。その日は水上温泉でゆっくり温泉につかってきました。

2016.04.04
今月の院長のつぶやき

先月のおかんメールはなかなかの好評の様でしたので、今回もクリニックにあるお笑い本から紹介します。
テストの珍解答からの抜粋です。

マヨネーズの主な原料は、酢と油、そして( 赤ん坊 )からなっている。
(正解):卵黄(確かにキューピーの袋には、、、)
「むしろ」という言葉を用いて、30字以内の文章を作りなさい。
(答え)ガムシロップは甘くておいしい。

季語を1つ入れ、俳句を作りましょう。
金だけは 裏切らないよね 冬の夜 商売が めっきりヒマだよ 夏休み
(ご実家は自営業でしょうか。親思いの中学生です)
山や地層へ地質調査に出かけるとき持っていかなければならない物を書きなさい。 
(答え)弁当
(正解):ルーペなど(私なら正解にしますが)
鎌倉時代の御家人が、何かあったときすぐ幕府もとに駆けつけることを( ビバ鎌倉 )と表現する。
(正解):いざ鎌倉(テンションの高そうな鎌倉です)

続きはクリニックでどうぞ。

2016.03.03
今月の院長のつぶやき

おかんメール 今年は1月後半からインフルエンザやノロウイルスが爆発的に流行し、大変混雑し待ち時間が長くなり申し訳ありませんでした。
さて、最近、ネットや本でお母さんからの面白いメールが紹介されていますがご存じですか。お母さんという人種は、もともと、人の話を聞かず、思い込みで話したり、いきなり意味不明の行動に出るという特性があります(私が言っているのでなく、本に書いてありました)。そんなお母さんが使い慣れない携帯からのメールとなると、誤字脱字はもちろん、省略しすぎて意味が微妙なものや、まったく解読不能なものになって思わず爆笑する内容となってしまいます。幾つかご紹介します。

「あれ買ってきてよ、猛反発枕!」―母上の安眠は猛反発枕によって阻止されるに違いない、絶対!
「ばびぶべんとう忘れてる」―“ベ”がさっと打てなかった?
「免許証のコヒ〇−がいります」―“ピ”が打てなかった?
「今日はあなたの好きな豚がしょうが焼くので早く帰ってきなさい。帰り道には気をつ33628073」―最後、お母さんの身に何が起こったのか!? そして食べられるのはしょうがだけか!?
「おかあ産卵地中」―母はウミガメ?ランチの誤変換
「元気ですか?お母さんは絶倫です」―〇絶好調 ×絶倫 予測変換の罠に掛かったようです。

続きは待合室の本で読んでください。

2016.02.08
最近、空前の猫ブームだそうです。
猫とねこ

5年前、およそ200万頭以上の差があった飼い犬と飼い猫の頭数は来年には猫が犬を追い抜きそうな勢いだそうです。
猫好きのうちの家内は、TVでかわいい猫が出る機会が多くなって喜んでいます。今回は猫ネタを二つ。


猫おじさん 私の母校の日本医大の同窓会館は、夏目漱石が「我が輩は猫である」を書いたときの旧居跡で、写真のような猫のモニュメントがあります。ちなみに隣の写真はうちの猫です。

もう一つは、先日、原宿で、9匹の猫をベビーカーに乗せて歩いているおじさんを見かけて思わず写メをとってしまいました。
首輪でつながっている用でしたが暴れる様子もなく、ゆったりと乗っていました。
え!夜の原宿に私がいる方が不思議ですか?

2016.01.07
今月の院長のつぶやき(新年のご挨拶)
さるどし 新年明けましておめでとうございます。皆様にはお健やかに爽やかな新春をお迎えのことと存じます。
当クリニックはこの1月で9年目を迎えます。日々、医療環境も変わり、医療技術も変わっています。より新しい診療、治療を取り入れ、精度の高い検査・診断を心掛け、患者様視点での治療提案をしてゆきたいと考えております。
クリニックでの治療に限度はありますが、高次の病院、大学と密な連携を構築し、スムーズに紹介できるように心がけてまいりたいと存じます。体調不良時の第一の相談窓口となれることをスタッフ一同念願しております。
最後になりましたが皆様のご健勝とご多幸を祈念しまして新年のご挨拶といたします。
2015.12.07
今月の院長のつぶやき
鍋焼きうどん ミーハー山ガールの妻の提案で神奈川県の丹沢にある鍋割山(なべわりやま)に行ってきました。
たけしのニッポンのミカタで「食べるまでに4時間!?一生の“記憶に残る味」として紹介された山です。この山の頂上に、ここでしか食べられない名物があります。
我々が登り初めた時は人はまばらで、紅葉もここでは終わっているし、ピークも過ぎたのかなと思っていたら、頂上の山小屋は写真のように、特別な1品を待つ客で満員状態でした。待つこと45分。
ここの名物は名前の通り、”鍋焼きうどん”です。標高は1272mですが、片道4Km、4時間の岩山道を登った後の1000円の鍋焼きうどんはまさしく一生の記憶に残る味でした。
登山口には調理に使う水をペットボトルに入れて置いてあり、登山者にボランティアで持って上がってもらう様になっています。妻の分まで持って上がるよと意気込んでいましたが、到着時には本日分のペットボトルは終了していました。
頂上で妻が言った一言が気になっています。「山登りが好きな人にデブはいないわね。」それって、、、、。
5年後にまた、登りたいです。
2015.11.05
今月の院長のつぶやき

ペッパー君ペッパー君、先月登場してから1ヶ月が経ちますが、大変好評の様です。
初めは、物珍しそうに眺めていた、ご高齢の方の中にも、最近は積極的に話しかけている方がいる様です。
診察中に、時々、一斉に笑い声が聞こえて来ることがあり、おかしな会話が進んでいるようです。
しかし、なんと言っても、飛びついていくのは子供達です。ご年配の方には、胸のパネルは見るもののようですが、子供達にとってはパネルといえばタッチパネル。どんどん触って、アプリ起動してを楽しんでいます。
最近、インフルエンザワクチンを打って泣いていた子に、”ペッパー君のゲームをしよう”と誘うと、直ぐに泣き止んで付いてきたお子さんもいました。
会話も少しずつ洗練されて、新しい会話を提供してくれます。今後の成長に期待していますが、最近は来年発売されるシャープのロボホンが気になっています。

2015.09.28
今月の院長のつぶやき

ペッパー君とうとうクリニックにペッパー君がデビューしました。でもー、、、ペッパー君、マイペースなんです。
彼が話しかけてきた事に答えると、次々に会話が進んで行きますが、こちらから問いかけてもなかなかうまく返事をしてくれません。
その点はiPhoneのSiriの方が賢い気がします。しかし、顔を認識して呼びかけてくれたり、いろいろなアプリを内蔵して、振り付けしながら踊ってもくれます。クラウドAIでネットで会話が集積されて、少しずつ賢くなって行くそうなので期待したいです。忙しいときは、処置室にいますが、時々、待合室にも顔を出します。
「ペッパー君」と顔を見ながら話しかけてみてください。いろいろ、質問して来ますよ。

2015.09.07
今月の院長のつぶやき

段ボールでできた椅子2020年開催の東京オリンピック関係で残念なニュースが続いています。新国立競技場もエンブレムも白紙撤回になってしまいましたが、それまでに沢山のお金が無駄になっています。日本人の仕事振りはこんなにずさんなはずでは無いと思っていましたが残念です。今年の猛暑を思うと競技場の屋根と空調は何とかした方が良いと思いますが。
ところで、待合室の紙の椅子がだいぶ疲れてきたのでリニューアルしました。丸い椅子も広げる前はこんな形でした。
もう一つ、とうとうS社のP君がやってきました(?)。現在我が家で研修中です。9月の連休明けに出勤してもらいます。お楽しみに。 何のことですって?ヒントは受付にあります。

2015.08.03
今月の院長のつぶやき

今回は週刊誌の記事「7/18 週刊現代」から。
人生は確率だ!といろいろな出来事の起こる確率が紹介されていました。その一部を。
●学校の同級生と結婚する確率:1/8.4・・・学校選びが大切ですかね。
●初恋の人と結婚する確率:1/100・・・なかなかうまくいかないものです。
●小6時点で肥満児になる確率:1/8.93・・・40人クラスに4〜5人?最近もっといそうな気が。
●年末ジャンボ宝くじで1等が出る確率:1/1000万・・・でも買ってしまう。
●妻がへそくりしている確率:1/2.29・・・妻のタンスを探ってみようか?
●女子高生が初体験を終えている確率:1/4.22(23.7%)・・・うちの娘に限って....
●一生の間に火事に遭う確率:1/31.3・・・意外と多い?
●1年間にあるエレベーターで閉じ込め事故が起こる確率:1/55.6(1.8%)
・・・100台に2台くらいは1年に1回閉じ込め事故が起こるってこと。そろそろ合うかも?
●老衰で死ぬ確率:1/41.7・・・42人に1人。目指すぞ老衰。

フィギュア

受付の台の植物に人魚とダイバー、釣りをする人のフィギアをおいています。少しでも‘涼’を感じて頂ければ幸いです。

2015.07.06
今月の院長のつぶやき
師範 先日、久々に大学の部活(柔道部でした。)の新入生歓迎会に参加しました。我々の時は1学年100名、現在は120名になりましたが、運動部は20以上あり各部とも新入生獲得には必死です。入学後に3日間「引き渡し」と言われ、各部が新入生を夕食を御馳走し勧誘する期間があります。今年も2名の入部者がありました。私の時も2名でした。

その会で、20数年ぶりに師範の先生にお会いしました。なんと今年、90歳で現在も、取手がら週1回、講道館に稽古に通われているとのことでした。そして今年4月最年長で講道館の試合に出られたことが朝日新聞DIGITALに紹介されました。

写真は30年前の私と師範です。胸を張って、のっしのっしと歩かれる、いかにも柔道家という姿は昔と変わりありませんでした。当時、柔道部の部長は外科教授の松林冨士男先生(当時8段)で、退官前の65歳の先生に部員は誰もかないませんでした。

偉大な先生達に教わりながら、当時、私はコンパの席では得意技は「ほほえみ返しと口車」と吹聴していました。
2015.06.04
今月の院長のつぶやき
あじさい 毎年第一生命が「サラリーマン川柳」ベスト10を発表しているのをご存じですか?
今年も5月末に発表されましたのでベスト5を紹介します。奥様ネタが多いようです。
1位 皮下脂肪 資源に出来れば ノーベル賞
2位 湧きました 妻よりやさしい 風呂の声
3位 妖怪か ヨー出るヨー出る 妻の愚痴
4位 壁ドンを 妻にやったら 平手打ち
5位 記念日に 「今日は何の日」 「燃えるゴミ!!」

なかなかの秀作で、ついうなずいてしまいます。
私が気に入った(共感した?)のは
妻の声 AEDより 効果あり
ありのまま 結婚してから 見せるのよ

やっぱり奥様ネタでした。

クリニックにちょっと変わった植物を展示しました。
1つは壁に掛けてある「コウモリラン」です。名前はランですがコウモリの羽根の形を持つシダの仲間です。
もう一つは昨年も買ったあじさいの「ダンスパーティー」です。葉っぱを見るとあじさいですが、花は小さくてかわいいです。
ある患者さんから「花が落ちたら頂戴ね。来年、咲かせるから」と予約が入りました。
2015.04.27
今月の院長のつぶやき
3匹めの猫 我が家に3匹目のねこがやってきました。
今までねこの名前は投票で決めていました。各々がそれぞれ候補の名前を3つずつ書いて投票し、多いものに決定していました。
投票前には、これはどう?、これにしようとそれぞれアピールしていました。なぜか1匹目は戦国武将の名前が候補に上がり、2票を集めた「マサムネ」になりました。
支持率が低いせいか今では家族がそれぞれ、「マサ君」、「マサ」、「ニャン吉」などと呼んでいます。
2匹めも投票では「ルーキー」でしたが、「ルーちゃん」、「シン吉」などと呼ばれています。
今回もマイクロチップの登録名は娘が付けた「シナモン」ですが、私はシンガプーラの「シンちゃん」、息子は「プー吉」と呼んでいます。
ねこ達もいろんな名前で呼ばれて大変です。
ちなみに私は犬派なんですが、、、
2015.04.06
今月の院長のつぶやき
先日、週刊誌に「全国こども電話相談室」の記事があり、名回答が載せられていました。なるほど!と思えた回答がありましたので紹介します。
【Q】 心はどこにあるのですか?
【A】 どこにあると思う?頭?違う違う、あそこは計算機だ。心臓のところ?違う違う、あそこはポンプだよ。 あなたちょっと今靴下脱いで足の裏を見てごらん。足の裏にはちょっとへこんだところあるでしょ?土踏まずっていうよね?先生はそこに心があると思っているんだ。そのへこんだところを指で押してごらん。ちょっと痛いけど、気持ちいいでしょ?ここをときどき押すと身体にいいんだよ。あのね、そこは普段誰の目にも見えない。あなたからも見えない。足の裏だからいつも踏んづけている。でも、あなたをぐーんと支えてくれているんだよ。(住職・無着成恭さん)

うーん――うならされます。もう一つ。
【Q】天国と宇宙はどっちが遠いんですか?
【A】天国は1度行ったら帰ってこられないけど、宇宙からは帰ってこれるから宇宙の方が近いんですよ。(作家・永六輔さん)

同じ質問をうちの子どもにしてみました。
「天国は雲の上にあるけど、宇宙はその上だから宇宙の方が遠い。」
「お父さんはマッサージしてあげると、「天国、天国」としょっちゅう行っているみたいだから天国の方が近い!」
絶句です。
2015.03.06
今月の院長のつぶやき
我が家では「2月と言えば受験」と言う年が何年も続いていますが、今年は密かに楽しみにしていた事がありました。それはsoftbankのPepper君の発売です。
しかし、2月はデベロッパーへの300台限定の発売になってしまい、一般販売は夏頃になるとのことで、ガッカリしています。
我が家の受験の方も第一希望に合格した息子とまだ結果が出せない娘で明暗が分かれました。娘を励まそうと、先日テレビで見て感銘した言葉を伝えました。
「逆風は、振り返れば追い風になるんだぞ!」と。「さすがお父さん良いこと言うねー」とウルウルした瞳で言うかと思ったら「ふん!それって、向かう方向変わってねー」と、、、まあ、そうだけど、、、
2015.02.02
今月の院長のつぶやき
1月末から朝のプラットホームで塾の鞄を持った親子連れを見かける様になりました。
この光景を見るたびに、受験シーズンが始まったと感じます。中学受験から高校受験、大学受験と続きます。うちにも受験生が2人残っており、家の空気もピリピリしてきました。「2月と言えばバレンタインでしょう。余ったチョコちょうだいね。」と言っていた娘も今年はそれどころでは無いようです。幸い年末年始に猛威を振るっていたインフルエンザも少し落ち着いているようです。
後ろで妻が「もうすぐ来るわね。」と言っています。受験生がいると家族の生活が受験生中心になって大変です。「今年は、去年の2倍以上だって!」 エッ!花粉の話かいな。
うちはのんびりやっています。がんばれ受験生。
2015.01.05
今月の院長のつぶやき:新年のご挨拶 
新年明けましておめでとうございます。皆様にはお健やかに爽やかな新春をお迎えのことと存じます。
当クリニックはこの1月で8年目を迎えます。本年もよりいっそう精度の高い検査・診断はもちろんのこと、スローガンであるコミュニケーションを大切にした医療を心がけ、気軽に相談が受けられるクリニックにして行く所存です。
また、当クリニックが担うべき医療活動で大事なことは、増加する生活習慣病に対する予防と治療、薬の処方だけに終わらない生活指導、がん検診による早期発見と治療、地域の医療機関と連携を保ちながら皆様の健康を支えていくことと考えています。
最後になりましたが皆様のご健勝とご多幸を祈念しまして新年のご挨拶といたします。
2014.12.08
今月の院長のつぶやき
例年、この時期は休日、自称山ガールの妻と奥多摩や秩父の山の紅葉を見に山登りに出かけていました。
ほうずき市 今年は、ひょんなことから痛めた左ふくらはぎの肉離れが改善せず、山登りは休んでいました。その代わり皇居の参観に行ってきました。
人、人、人で行列に並ぶこと45分、紅葉はと言うと、、、、、来年はやっぱり奥多摩にします。
今回は奥多摩の紅葉の代わりに「奇跡の1枚」を。これは娘の高校の教室から撮った写真をもらったものです。3色が綺麗に並んでいると思いませんか。
机も年代物ですが、、
2014.11.04
今月の院長のつぶやき
10月19日、母が84歳で他界しました。臨時休診で皆様にはご迷惑をお掛けしました。
父の時から2回目の喪主となりましたが、葬儀、告別式等はなれないことでいろいろ大変でした。幸い医師会の仕事や学校医の仕事が入っていない時期で良かったですし、親戚への連絡、葬儀屋さんへの連絡等、姉がいろいろ進めてくれたので助かりました。
しかし、連絡し忘れは?お寺へのお布施の相場は?葬儀での挨拶?などなど母の死を悲しむ時間が無いほど慌ただしい時間が過ぎました。それでも、姉の家族をはじめ、もう何年も会っていなかった親戚、いとこに会えて、通夜の後半はしんみりとした雰囲気も一転して盛り上がっていました。賑やかな様子に母も喜んでくれていたと思います。
休診が終わってからは季節が一転し、カゼの人が増え、インフルエンザの患者さんも出るようになりました。早速、我々もワクチンを打った次第です。
2014.09.25
今月の院長のつぶやき
以前にも書きましたが、私は新しい物好き、デジモノ好きで、今、旬なデジモノのiPhone 6も直ぐに買い換えました。それまでのiPhoneも気に入っていましたが、新しいものに比べると、薄くて液晶もキレイな新型には見劣りがしてしまいます。
薬の分野でも今年は目新しい薬がいくつか登場しました。その一つが糖尿病の薬で、今までと全く違った作用機序で、糖を尿に排泄して血糖を下げるともに、体重も減らしてくれます。もう一つがC型肝炎ウイルスの薬です。今までインターフェロンを毎週注射しなければなりませんでしたが、今回の薬は飲み薬だけです。25年前に発見されたC型肝炎も今後、希少疾患になるともいわれています。
後一つ、多くの人が待ち望んでいる抗肥満薬が足踏み状態です。3Kg位の減量が薬としては弱いともいわれていますが、3Kgでも飲めば痩せるのなら、、、
え!何ですって!一番残念がっているのは私だって?
2014.08.25
今月の院長のつぶやき
ほうずき市お盆休みに岡山の実家に帰ってきました。実家は日本三大名園の後楽園の近くで、この時期後楽園では夜間にライトアップされ「幻想庭園」がここ数年行われています。昨年の方がブルーのライトで良かったのですが今年もそれなりに幻想的で、沢山の人出でした。
受験生の子供達は夏期講習と重なり帰りませんでした。模擬試験もたびたび有り、その都度、娘は「ねえ、ねえ聞いて、今日の国語ねえ、○○さんより出来たみたいなの。」私:「数学は?」「倫理社会はね、あと少しで完璧だったの。」私:「化学は?」「あー、来週も○○模試なのよねー」 都合のいいことしか言わない娘に私は歌いかけます。「ありのーままの−、成績教えてよ−。ありのーままのー、点数が知りたい−」
2014.07.07
今月の院長のつぶやき
ほうずき市大学を退職して、開業後7年がたちますが、久々に試験を受けました。
日本ヘリコバクター学会の認定医の試験です。まだ小さな学会ですがピロリ菌の除菌の普及とともに会員数も認定医試験を受ける人も急激に増えています。受験生の親として、久々の試験に落ちてはいけないと気合いを入れてかなり勉強して望みました。7月中旬に発表されます。
我が家の年中行事で7月は入谷の朝顔市と浅草寺のほおずき市に出かけます。先日、朝顔市に行ってきました。日曜日のお昼間だった事もあって入谷鬼子母神にも行列が出来るほどの人出で賑わっていました。今年も巣鴨から出ているお店から一鉢買ってきました。花を枯らすのが得意な私(ほとんどは水のやり過ぎ)ですが、大切にして花を咲かせようと思います。
2014.05.27
今月の院長のつぶやき
かき氷かき氷昨年からかき氷にはまった我々夫婦の今年の氷初めはゴールデンウイークでした。岡山に帰郷した際にミル金発祥の店と言われる「カニドン」に行ってきました。もちろん、ミル金を食べてきましたが、行列ができる夏と違ってお客は我々だけででした。それでもふわふわ感は夏と変わりませんでした。
今年の東京の梅雨入りは6月8日頃と言われています。梅雨時の花と言えばあじさいを連想します。先日、花屋さんの患者さんが来られたのでもう少ししたらあじさいをお願いしますと頼んだら、あじさいはゴールデンウイーク頃が旬ですと言われ早速届けていただきました。「ダンスパーティー」と言うあじさいです。花だけ見ているとあじさいには見えませんが、患者さんにも大変好評で、この花を選んだ妻の鼻は日に日に高くなっていきます。
2014.04.09
今月の院長のつぶやき
STAP(スタップ)細胞の論文に捏造(ねつぞう)や改ざん問題が世の中を騒がしています。
私が不思議に思うのはこうした数千万円から億単位の研究費がでる研究は1人で出来るものではなく、スタッフリーダーと呼ばれているように研究チームが有り何人ものスタッフが協力して研究をしているはずです。理研の中でも研究発表、討論の時間があったはずです。それなのに直ぐわかるミスが通ってしまって発表されたことが不思議でなりません。真実は共同実験スタッフも共有しているはずです。マスコミの個人攻撃も気になります。将来の医療に期待が大きな研究であるだけに真実である事を祈りたいです。
2014.02.18
今月の院長のつぶやき
クラブ活動絶好調、学業低迷中の娘の期末テストの解答用紙の最後に娘が妙な書き込みをしているのを見つけました。
試験が出来なかった教科で言い訳をしているようですが、先生もそれに答えてくれています。
いくつか紹介します。
・追試はいやです。→12月16日1時にお会いしましょう。
・時間が足りなくて・・・の所までしか勉強できませんでした。→今回は以前よりがんばりましたね。ただ進級を確実なものにするためには次の期末で49点以上を目標にしてがんばりましょう。私は敵ではないので何かあればいつでも質問や相談にのるので来てください。
・こんなに出来なくてごめんなさい。→ここは大切なところなので卒業までにはマスターしてください。
先生方ご迷惑をお掛けします。こんな娘の部屋の壁には「脱1日4食」の紙が貼ってあります。
2014.01.08
今月の院長のつぶやき:新年のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。皆様にはお健やかに爽やかな新春をお迎えのことと存じます。
「頑張った人が報われ、今日よりも明日の生活が良くなると実感できる日本経済を取り戻すために経済政策を強力に進めてまいります。」と安倍総理は表明されておりますが、アベノミクスの効果もまだまだ一般には実感できず、医療界には冷風が吹いています。
当クリニックはこの1月で7年目を迎えます。当クリニックが今日まで、つつがなく順調に医療活動を続けることができましたのも、ひとえに地域の皆様の暖かいご支援とご支持のおかげと感謝致しております。「体調が変だな」と感じたらすぐ、「そうだ、奥田クリニックへ行こう」と思っていただけるようなクリニック作りを努めたいとスタッフ一同念願しております。
最後になりましたが皆様のご健勝とご多幸を祈念しまして新年のご挨拶といたします。
2013.12.19
今月の院長のつぶやき
以前にも書きました様に、春先と秋から初冬にかけての休日は、自称山ガールの妻と奥多摩湖周辺や秩父の山へ出かけています。 暑がり汗っかきの私は夏はとても無理なのですが、11月でも頂上に着く頃には汗でびしょびしょになります。先日はシャツの胸ポケットに入れていた携帯が蒸れてお釈迦になりました。防水とうたってあったのにがっかりです。三頭山にいった時のことですが、途中、時々川を渡ったり、小さな滝があったりします。「わーっ綺麗。心が洗われるわ。」と言う妻に、「よーく、洗っといてね。」と言ったら、頂上まで口をきいてくれませんでした。
2013.11.14
今月の院長のつぶやき
奥田クリニック院長:奥田 武志以前からデジモノ(デジタルグッズ)には目がなくて、古くはパソコンが普及し始めた初期からパソコンいじりをしていました。クリニックの待合室の本にもデジモノ関係が多いのもその名残です。
以前はパソコンも自由度が高くパーツやフリーソフトを探し回ってよりよい好みの環境を作っていました。最近はハードをいじることがなくなりソフト探しが中心です。今では暇があると携帯やパソコンのおもしろいソフトを探しています。少し前になりますが似顔絵を描いてくれるサイト(ソフトではないです)を見つけ試してみました。ノーマルタイプやアバタータイプ、劇画タイプがありました。私は劇画タイプが気に入りましたが、いかがでしょう。
2013.10.10
今月の院長のつぶやき
先日久しぶりに学会に行ってきました。大学時代は年10回以上出席していましたが、開業すると平日の学会にはなかなか行けないのが残念です。
行くたびに新しい発見があり、検査や手術手技、機器の進歩は著しいと感じます。
華やかに進歩する検査や手術の陰で目立ちませんが、治療薬の進歩も目を見張るものがあります。たとえば、これまで専門の先生が智恵を絞って薬を選んでいた喘息の治療も今は吸入の薬一つの登場で喘息死する人は激減しましたし、糖尿病も3年前に発売された薬でインスリン使用を回避出来るようになった人が大勢います。 今後も糖尿病は新しい作用の薬が発売を控えています。そんな中でちょっと気になっている薬があります。抗肥満約薬です。肥満が原因で起こる耐糖能異常の人に使う薬で、誰でも飲める薬ではないのですが、どんなに効果が出るか興味を持っています。
2013.09.05
今月の院長のつぶやき
かき氷今年の夏はかき氷にはまり、インターネットで評判の店を探し、休みのたびに家内と2人かき氷や廻りをしました。
近場の千駄木ひみつ堂、原宿のぎおん徳屋、盆帰りで帰郷した時に行った岡山のカニドン(ミル金発祥の地で毎年帰郷のたびに行っています)。
研究会で行った札幌の六花亭などなど。
そんな中で一番おいしく感じたのは柏の三日月氷菓店です。
全くの偶然ですが柏祭りの日で炎天下で1時間以上の行列に並びました。
日光の天然氷で雲のようにふわふわでした。かなりのボリューム感ですが綿飴のようにスーと食べれてしまいます。 心残りは秩父長瀞の「阿佐美冷蔵」に行けなかった事です。
2013.07.24
今月の院長のつぶやき
オジギソウとハエトリソウ10年以上前から7月には入谷の朝顔市と浅草寺のほおずき市に行っています。
子供達が小さい時は出店廻りをしてはカブトムシやヨーヨーを買っていましたが、子供達ももう親とは同行しません。
毎年、朝顔とほおずきを買ってきますが残念ながら、数ヶ月で枯らしてしまいます。
今年は近くの花屋でオジギソウとハエトリソウを見つけて買ってきました。 動きが面白いのでしょっちゅうつついていましたが、ネットで調べるとハエトリソウは補虫葉は虫の消化に1週間くらいかかり、数回で枯れてしまうとのことで、最近はそっと眺めています。どれも今年こそは大事に育てようと思っています。 受付に置いてありますのでご来院の時にご覧ください。
2013.07.05
今月の院長のつぶやき
先日大学の健診センター7でPET検査を受けてきました。
PET検査はがん細胞が正常細胞に比べて3〜8倍のブドウ糖を取り込む性質を利用した全身のがん検査です。
どこか体調が悪くて受けた訳ではなく検診目的で受けました。昨年から今年にかけて同門の先生方が数名病気になられたのが受けるきっかけですが水曜日にここで内視鏡検査を担当しているので特別に検査してもらいました。
早期癌でももし何か見つかったら、治療はどうしようか、仕事はどうしようかと心配でいろいろ思いを巡らせていましたが、幸い癌は見つかりませんでした。その代わりに腰部の脊柱管に少し狭窄があると指摘されました。
今や日本人の2人に1人が癌になる時代です。PET検診を受ける必要はありませんが、簡単な検査がいろいろあります。皆さんも定期的に癌の検診を受けてください。
2013.04.27
今月の院長のつぶやき
グランドホッケーの全国大会に出場した娘は奮闘し、1回戦は突破したものの2回戦で敗退しガラガラ声で帰ってきました。
なかなか軽快しないため耳鼻科で診察してもらったところ声帯結節で、3ヶ月はなるべく声を出さないで静かにしておくように指導されました。
家族全員がいろんな意味でほっとしていましたが、彼女の静養は半日が限度でした。
体力自慢の娘の次の目標は学校での体力テストに向きました。
「握力30Kgを超えたいからハンドグリップを買って!誕生日プレゼントでもいいから。」と頼まれ、30Kgのハンドグリップを買ってやりました。
880円であったことはもちろん内緒です。
めでたく握力36Kgでその他の成績もなかなか良くて体力テストはAランクでした。
そんな娘に「おまえにぴったりのスポーツを紹介してやろうか」というと「どうせ柔道でしょ。”体重も技のうち”って言いたいんでしょ。」と少しは頭も鍛えてね!
2013.03.26
今月の院長のつぶやき
東京の高校に2校しかないグランドホッケー部に入った娘は本人の思惑どおり1勝して全国大会に出場することになりました。今年は東京が開催地で遠征がなくて残念そうでですが、試合前日は「あー緊張する。食欲がない、、、」とご飯も半分くらいしか食べませんでした。
しかしその心配も、翌朝お菓子の空袋が散在しているのを見て吹っ飛びました。
2013.02.05
花粉症シーズン到来
今年の飛散量は過去10年平均の1.5倍、多いところでは昨年の3倍多いと予測されています。関東の飛散は2月15日頃といわれていますが、敏感な方は伊豆から飛んでくる花粉でその前に症状が出ます。
お悩みの方は是非ご相談下さい。
2013.02.05
今月の院長のつぶやき
2月と言えば受験!
朝の電車で親子連れをよく見かけるようになりました。子供が3人の我が家では中、高大学と誰かが受験をしています。
受験生のお子さんをお持ちのご両親、ご家族がインフルエンザで来院されて、‘どうしよう、どうしよう’と悩まれていることもあります。ご家族がインフルエンザになられた時に抗ウイルス剤を使用する方法もありますので慌てないでご相談ください。
2月と言えば‘バレンタインデー’でしょう! 昨年受験を終えた娘が後ろで叫んでいます。
2013.01.08
今月の院長のつぶやき
新年のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。皆様にはお健やかに爽やかな新春をお迎えのことと存じます。
今年は「辰巳年」です。一説には、「へび」は脱皮をくりかえすことから、「変身(ヘンミ)」が転じてその名がついたと言われています。変化の期待を受けて政権交代した民主党の政治に国民は今回ノーの意思表示をして、再び自民党への政権交代となりました。
当クリニックも今年で6年目になります。これまで恙なく医療活動が出来ましたのは地域の皆様の暖かいご支援のおかげと感謝致しております。新たな年を迎え変えるべき所(一番は待ち時間でしょうか <(_ _)> )は改善に心がけ 、より皆様に愛されるクリニック創りに注力していきたいと存じます。
最後になりましたが皆様のご健勝とご多幸を祈念しまして新年のご挨拶といたします。
2012.12.12
今月の院長のつぶやき
インフルエンザのワクチン接種に来院される患者さんで、今年はお子さんが受験だからと言う方が多くいらっしゃいます。
我が家の次男も受験ですが1学期のころは「今日、いきなり駿台模試があったよ。まあ、みんなは知ってたみたいみたいだけど…」
とか、早く帰って来たので妻がどうしたのと聞くと「中間試験だから」とマイペースで試験勉強をしている様子を見せませんでした。
そんな彼もやっと受験生らしく勉強しています。
今年はインフルエンザの流行が遅めで、これから徐々に増えていきそうです。来年はスギ花粉も今年の2〜4倍と言われています。
受験の頃にはどちらも猛威を現しているかも知れません。早目の対策を。かんばれ受験生!
2012.11.08
今月の院長のつぶやき
最近、妻が山ガールにあこがれ、山歩きをするようになり、休日には近郊の山へお供をしています。
高尾山、筑波山から始まり、御岳山、御前山等いずれも3-4時間コースの初心者向きのコースです。
ブームのためどこに行ってもカラフルな出で立ちの山ガールがいっぱいです。妻もデパートに行ってはアウトドアコーナーでいろいろ物色して来ますが、シャツ、ジャケット、ズボンとも1着ずつしか持っていない私は、写真の中ではいつも同じ格好で「あなたの写真は、どこの山に行ったか区別が付かない。」といわれます。
2012.10.03
今月の院長のつぶやき
先日、田舎の母が上京して浅草に連れて行った時の話です。
お昼にてんぷら屋に入って、待っているときでした。隣に30代半ば位のカップルが座っていました。運ばれて来たビールのジョッキの泡の下に何かが浮かんでいるのを女性が見つけ、男性に知らせました。
「氷じゃないいの?」と言いながら男性がつまみだしたのはビールの注ぎ器のキャップでした。
男性はお店の人に「キャップがなくなって困っていないの。ここに入っていたよ。」とニコニコしながらキャップを手渡しました。お店の人は大変恐縮し、店長もお詫びに来ましたが、男性も女性も愚痴の一つも言わずニコニコ対応していました。
もし、男性が怒鳴って文句を言っていたら、まわりの人たちも不愉快になり、せっかくの食事も台無しになっていたでしょう。
いまどき、こんな寛大な人もいるのだと感心させられ、おいしく食事を済ますことができ、自分も見習いたいと思いました。
2012.09.04
今月の院長のつぶやき
髪を茶色に染めた高校生の娘は夏休み中、グランドホッケーのクラブ活動に明け暮れ、とうとう髪に負けないくらいのガングロになってしまいました。
8月31日金曜日に合宿から帰った娘に「夏休みの宿題は終わっているんだろうな?」と聞くと「土日でやるもん!!」との答えが返ってきました。
彼女には夏休みの宿題を10月に提出した兄がいます。
2012.07.31
今月の院長のつぶやき
学校が夏休みになって長女が髪を栗色に染めてきました。
「夏休みに羽目を外して不良化するんだぞ。不良娘!」と言うとお父さんは古いと反撃されました。
娘の学校は髪型は自由で2学期もこのままで行くそうです。顔もグランドホッケーの練習で髪と同じくらい黒くなっています。
次男は「高校生クイズ」に挑戦し準決勝で敗退して来ました。
若者の夏は暑くてうらやましい限りです。
2012.07.05
今月の院長のつぶやき
イス混雑時のイス不足を解消するためにテレビで見つけた段ボールのイスを購入しました。
アコーディオンのように伸びて一直線に伸ばせば8人座れます。待合室は狭いので写真のように丸くして置いています。
初めはオブジェのように思われて、「これは何ですか?」という質問が絶えませんでした。イスですと言われてもつぶれるのではと恐る恐る座られる方がいましたが意外とがっしりしています。子供達には人気の様です。来院された時には是非座ってみてください。
2012.06.01
今月の院長のつぶやき
健脚自慢の高1の娘は陸上ホッケー部に入部して練習に励んでいるようです。
今度は運動会で、部対抗リレー、選抜リレー(クラス女子で1人を強調しています)、3人4脚、ムカデ競争、大玉転がし、綱引きと人一倍出番が多いと自慢しています。
でも、今日も帰ったら玄関に鞄を置いて直ぐにご飯、そしてお風呂。帰宅して2時間後には寝ています。
「おいおい、勉強しなくていいの?」と聞くと「学校でしてきた。」と
将来が楽しみ…な娘です。
2012.05.01
医療法人化のお知らせ
平成24年5月1日をもちまして「医療法人社団 健風会 奥田クリニック」として、新たにスタートする運びとなりました。
健康の風を地域にお届けできるよう健風会と命名しました。
今後は、スタッフ一同今まで以上に地域医療に貢献できるよう努めてまいる所存でおります。
今後とも、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
2012.05.01
今月の院長のつぶやき
中学時代バッケットボール部でベンチを温めることが多かった娘は高校に入学して陸上ホッケーに入部すると言い出しました。
都内で女子陸上ホッケー部は2校にしかなくて対抗戦で勝てば、即、全国大会だそうです。
しかし、マイナーな部でレギュラーになろうとした娘のもくろみも今年の新入部員15名とのことで前途多難です。
ホッケー女子日本代表は「さくらジャパン」と言います。なでしこジャパンほど有名ではありませんがロンドンオリンピック出場を目指して現在予選大会で奮闘中です。
がんばれ「さくらジャパン」
2012.03.01
子ども予防接種週間のお知らせ
3/1(木)〜3/7(水)
4月からの入園・入学に備えて、必要な予防接種を済ませ、病気を未然に防ぎましょう。
また、現在中学1年生、高校3年生に相当する年齢で、平成23年4月以降に2回目の麻しん・風しんの予防接種をまだ受けていない方も是非この機会に受けましょう。
2012.03.01
今月の院長のつぶやき
今年は例年になくインフルエンザが大流行しています。
近隣の学校でも学級閉鎖が多数行われました。
インフルエンザは早期に抗インフルエンザ薬で治療を行うと1〜2日で解熱して症状は軽快します。
しかし、感染力はまだ続いているために、早期に登校したお子さんから次の感染が起こっていると考えられています。

来年度からはこうした事象を考慮して、登校は発熱後5日間以上経過し、かつ解熱して3日以上後となるようです。
元気になったお子さんが家にいるのは困るというご家族もいらっしゃいますが、感染を拡大させないためには必要な処置と考えます。
2012.02.02
今月の院長のつぶやき
1月、2月は感染性胃腸炎が多い時期です。
下痢とともに発熱や腹痛が出ます。
カキなどの貝類からの感染で多いノロウイルスは突然の嘔吐から始まり幼稚園や家族内で感染します。

また、1月中旬から急にインフルエンザの患者さんが増えました。
風邪に比べて咳や鼻水が少なく、高熱が出るのが特徴です。
早い時期に抗ウイルス剤を使うのが効果的です。
どちらの感染予防には手洗いやうがいが大切です。
2012.02.01
高熱のある方、インフルエンザの疑いがある方へ
受付にてお申し出ください。
別の場所で待機して頂き、なるべく早く診察いたします。
2011.12.19
今月の院長のつぶやき
忘年会、クリスマス、お正月と年末年始は何かと食べ過ぎになる機会が多い時期です。
多くの人が運動不足も手伝って、体重が1Kg、2Kgはあっという間に増えてしまいます。
かくゆう私も12月になってダイエットを始めました。
前半は10日で1.5Kg減ったのですが、その後苦戦しています。
どうしてもアルコールを飲むとついつい食べる量も増えているようです。

そこで、
1.お酒の前に食べて、飲んだら食べるのは控える。
2.野菜を食べで、炭水化物のご飯、パン、麺を控える。
3.休みの日もだらだら食べない。間食をしない。
4.家では9時以降は食べない。

以上を心がけてがんばってみようと思います。
2011.11.09
今月の院長のつぶやき
クリニックの周辺ではインフルエンザはまだ流行っていませんが、マイコプラズマ肺炎が流行っています。
他の肺炎のように呼吸が苦しくなったり、ひどい倦怠感は出ませんが、夜間眠れないほど咳が続くのが特徴です。
風邪と違って抗生物質による治療が必要です。
熱が続いて、頑固な咳が続く場合は要注意です。
2011.10.01
インフルエンザワクチンについて
10月1日よりインフルエンザワクチンの接種を開始しました。予約は必要ありません。
6ヶ月から13歳未満は2回接種が必要です。
《価格》
 13歳未満:1回目2500円 2回目2000円(1回目を当クリニックで接種の方)
 13歳以上(成人含む):3000円
 ※北区在住で75歳以上の方は無料、65歳以上の方は自己負担2500円です。
2011.10.01
ワクチンの再供給について
7月からワクチンの再供給が始まっております。お電話にてご予約ください。
「サーバリックス」と「ガーダシル」の2種類のワクチンがあります。どちらもワクチン接種は計3回必要です。
サーバリックスは1ヶ月後に2回目、ガーダシルは2ヶ月後に2回目を接種、どちらも初回から6ヶ月後に3回目の接種となります。
今年度の北区の全額公費負担の対象は中学1年生から高校1年生相当の年齢の女性(平成7年4月2日〜平成11年4月1日生まれ)です。北区の来年度の助成はまだ未定です。
9月中に1回目を打たなかった方でもガーダシルなら1月中、サーバリックスなら2月中に打てば2回は公費負担で打てます。
2011.08.01
過去のお知らせ
  • 当院では、国内では最高解像度で広視野角の経鼻内視鏡を使用しております。
  • 小児用肺炎球菌、ヒブワクチンの接種を再開しています。DTP、DT、MR、流行性耳下腺炎、日本脳炎のワクチンも行っています。お電話にてご予約ください。
  • 睡眠時無呼吸症候群の検査をしております。ご自宅で簡単にできる検査を受けてみてください。