東京都北区 板橋駅
  • 最大
  • 標準
・文字サイズ
奥田クリニック
診療内容アイコン

診療内容

些細な悩みでもお気軽にご相談下さい。

些細な悩みでも
お気軽にご相談下さい。

内科
かぜや感染症、頭痛、腹痛などの急病、肝炎などにかかられた方   
外科
切り傷ややけど等の外傷、皮膚のイボ、巻き爪・陥入爪でお困りなら
胃腸科
消化器科
胃もたれ・胃痛・食欲不振のお悩み、ピロリ菌検査・除菌希望の方  
内視鏡検査
専門医による精度の高い経鼻内視鏡検査・胃カメラを受けたい方   
健康診断
高血圧・糖尿病・脂質異常など生活習慣病の改善、健康診断の受診 
予防接種
定期接種、任意接種、子どもと大人の各種予防接種を受けられる方  
にんにく注射
プラセンタ
健康維持・美容のため、にんにく注射、プラセンタを希望の方    
禁煙外来
保険診療の禁煙治療でニコチン依存症・喫煙を止めたい方      
AGA・ED
プロペシア、バイアグラ、レビトラなどお薬の処方を希望の方    
 
生活習慣病のバナー
診療時間アイコン
診療時間アイコン

診療時間とアクセス

診療時間

診療時間表
診療時間 日祝
午前 9:00~12:00 - -
午後 15:00~18:30 - -

△土曜の午後は、13:00~15:00

※受付時間は診療時間の30分前からです。
月火木金 8:30~18:30 / 土 8:30~15:00

通院に便利!3つの路線が利用できます。 通院に便利!3つの路線が利用できます。

JR 埼京線 池袋から3分の「板橋駅」より徒歩2分
東武東上線 池袋から3分の「下板橋」より徒歩9分
都営三田線 巣鴨から3分の「板橋駅」より徒歩6分

横三角 詳しい地図・交通案内
アクセスアイコン

アクセス

通院に便利!
3つの路線が利用できます。

JR 埼京線 池袋から3分の「板橋駅」より徒歩2分
東武東上線 池袋から3分の「下板橋」より徒歩9分
都営三田線 巣鴨から3分の「板橋駅」より徒歩6分

横三角 詳しい地図・交通案内
お知らせアイコン

お知らせ

休診・診療時間の変更

2018.10.01臨時休診
10月の臨時休診日はありません。
2018.10.01診療時間
10月6日(土)の診察は12時までとさせて頂きます。

ニュース

2018.10.01

インフルエンザ予防接種のお知らせ

インフルエンザ予防接種のお知らせ

インフルエンザ予防接種を開始しました。
今年のワクチン生産量も昨年より少しだけ多いだけで、12月からの入荷は少なくなります。今年は流行も早く、11月末までに接種されることをお勧めします。
尚、当クリニックでは予約は承っておりません。

<一般の方>
●中学生以上(13歳以上65歳未満)
1回 3,500円
●小学生以下(12歳以下)
接種回数は、2回になります。
1回目 2,500円
2回目 2,000円 ※当院にて1回目を接種した方

<高齢者の助成対象の方>
お住まいの区の予診表をお持ちください(23区どこでも接種できます)。
●北区にお住まいの方(72歳以上)
無料
●北区にお住まいの方(65歳以上72歳未満)
自己負担 2,500円
●北区以外にお住まいの方(65歳以上)
自己負担 2,500円

2018.10.01

北区胃がん検診(内視鏡検査)のお知らせ

北区胃がん検診(内視鏡検査)のお知らせ

0月1日から50歳以上偶数年齢の方(50,52、54歳…)を対象に内視鏡検査による胃がん検診がはじまりました。当クリニックでは、電話または、受付にて御予約を受付ております。

<50歳、60歳の方>
申込不要です。北区から受診券が送られています。

<50歳、60歳以外の対象の方>
申込制です。申込受付期間は、8/1~1/31です。北区の健康係コールセンターに連絡をして受診券を送付してもらって下さい。
北区 健康係コールセンター
TEL:03-3908-9034

▼詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.city.kita.tokyo.jp/k-suishin/kenko/kenko/gan/gan/gan-03.html

2018.09.06

北区後期高齢者健診のお知らせ

北区後期高齢者健診のお知らせ

北区にお住いの75歳以上の方(昭和18年9月6日以前生まれの方)を対象に平成30年9月7日(金)から10月31日(水)まで健康診査が行われます。
検診のご予約を受け付けております。受診時、またはお電話にて御予約ください。
▼検診内容はこちらをご覧ください
https://www.city.kita.tokyo.jp/k-suishin/kenko/kenko/gan/kenko/koukikourei.html

2018.06.04

30(サンマル)健診(若年健康診査)のお知らせ

30(サンマル)健診(若年健康診査)のお知らせ

本年より北区にお住まいの30歳~39歳の方も検診が受けられるようになりました。(勤務先等において受診機会のある方は健診対象外です)若年健康診査は申込制で受診時に実費1000円が必要になりす。
▼お電話・FAXで区役所にお申し込みの上、当院へ御予約ください。
・電話での申込み:健康推進課コールセンターTEL 03-3908-9034
・FAXでの申込み:健康推進課健康係 FAX 03-3905-6500
▼詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.city.kita.tokyo.jp/k-suishin/kenko/kenko/gan/kenko/jakunen.html

横三角 過去のニュース一覧はこちら

院長のつぶやき

10月10日(2018年)
先日、新しい物好きの妻と日本橋高島屋の新館に出かけました。14時頃なのにレストラン街は一杯で、目の前の丸善のMaruzen Caféで「早矢仕ライス」を頂きました。ハヤシライスは丸善創業者の早矢仕有的が作ったとする説が有力です。大きな丸善にはMaruzen Caféがあり、オアゾのお店には時々出かけます。そして、丸善で2つの物をゲットしました。一つは「辞書では分からないニッポン 笑える日本語辞典」です。言葉に含まれた微妙なニュアンスをイラストと現代風な解釈でユニークに解説しています。その中の一つを紹介します。

笑える日本語辞典

続きはこちら>>

「非常食」
ひじょうしょく
 非常食とは、災害時のために用意しておく食糧のこと。常温で保存がきく食品が適し、以前から乾パン、缶詰などが代表的な非常食として知られている。正直、うまそうなものはあまりなく、非常時だってそこそこうまいものは食べたくなるだろうにとも思うが、非常食がまずいのは理にかなっていて、あまりに食欲をそそる食品だと、ついつまみぐいしてしまいそうで、肝心の非常時に持ち出し袋の中は空っぽというおそれがあるからだ。また、非常時に際しても、うまいものばかり揃えているとあっという間に食べつくしてしまう可能性が高く、「まずいなあ、もう」と文句をいいながらちびちび食べて命をつなぐのに適したまずさが非常食の持ち味だともいえそうだ。

非常食

この本は待合室に置いてあります。もう一つは本ではありません。近いうちにご紹介します。

横三角 過去のつぶやき一覧はこちら
ご挨拶アイコン

ごあいさつ

奥田クリニック院長 奥田武志

奥田クリニック院長 奥田武志
>>院長・スタッフ

奥田クリニックは、地域のホームドクターとして患者さんとのコミュニケーションを大切にした診療をしております。

かぜやインフルエンザ、腹痛などの「急病」、高血圧・糖尿病・脂質異常などの「生活習慣病」の指導と治療、日本消化器科内視鏡学会専門医(指導医)による「経鼻内視鏡検査」、切り傷や熱傷などの「外傷」の処置など、『内科』・『消化器科』・『外科』・『胃腸科』の診療を行います。少しでも具合の悪い場合は、お気軽にご来院ください。
>>クリニック紹介

↑
上に戻る